子供、思春期の脱毛エステ

子供、思春期の脱毛エステ

モデル

子どもや思春期の中高生は大人が思っている以上に本人はデリケートです。本人を取り巻く学校で、大人が思っている以上に辛い思いをしているのが現状のようです。毛深いお子さんは、体操着に着替える時、プールに入る時、からかわれたりいじめられたりするケースもあります。修学旅行のお風呂を入るのを嫌がるのも思春期ならではの微妙なデリケートな訴えでもあります。

 

中学校、高校に上がれば、オシャレも気になる年頃になりますし、痩せたいのと同様むだ毛の処理にも関心を持ちます。お母さんやお姉さんのカミソリを借りて処理し始めるのもこの頃です。そんな、毛深い事でいじめられ、コンプレックスを抱えるお子さんやオシャレが気になりだす思春期の中高生に対応したエステも出て来ました。

 

しかし、まだまだサロンの数は少なく、比較的7歳以上を対象とするお店が多いようです。なかには7歳以下の小さいお子さんでも毛深さを心配されるお母様もいらっしゃるようですが、まだまだ成長段階なので脱毛はおすすめできないようです。7歳以上でも当然保護者の同意、同伴が必要です。美容院のように親子でセットにして割安に対応してくれるなどのサロンもあるようです。中高校生位になれば、高校や大学の入学祝いに脱毛サロンへ行く事をプレゼントするなんてケースもあるようです。子供や思春期を対象とするエステのプランも様々なようです。まずは親御さんがお子さんのむだ毛や毛深い悩みに対して向かい合い、話し合い、本人が臨む脱毛に耳を傾けてあげる事をおすすめします。そして専門のカウンセリングを受けるなりして、親子共々納得のいく脱毛エステサロン、施術方法を選んであげたいものです。


このページの先頭へ戻る